ソフトバンクオンラインショップ

iPhone 12 Pro Maxのみ、センサーシフト式手ブレ補正を採用か 

「iPhone SE3」は2021年には登場せず、2022年に5G対応モデルが発表される可能性

iPhone 13は4製品構成、LTPOディスプレイ搭載か

Ross Young氏は、みずほ証券による2021年の新型iPhone(iPhone 13)に関する予測も公開。「iPhone 12」シリーズは4機種がラインナップされると噂されているが、「iPhone 13」シリーズも同様の構成になるそうだ。

全機種がフレキシブル有機ELパネル「Y-OCTA」を採用し、外向きカメラのイメージセンサーは大型化。Y-OCTAの採用により、フィルム基板を除外しタッチ回路をフィルムのカプセル層に直接書き込むことができるため、ディスプレイの薄型化に貢献する。5.42インチと6.06インチの「iPhone 13」シリーズは「iPhone 12 Pro Max」と同じスペックを持ち、6.06インチと6.67インチの「iPhone 13 Pro」シリーズは1.9μmピクセルだという。

「iPhone 13 Pro」シリーズはToFカメラ(LiDARセンサー)を搭載すると見られているが、「iPhone 13」シリーズは不明。すべてのモデルが引き続きFace IDを採用するそうだ。

関連情報
更新日2020年10月09日
コメント(3件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. ニックネーム(任意)

    Maxっていう名前は,サイズがデカいだけっていう意味合いかと思ってましたが,違うんですかね...(性能や装備が違うのがPlusで)

    1. 通りすがりの読者

      あなたが勝手に思ってるだけで、元々そんな定義ないでしょ?

      1. 通りすがりの読者

        その辺のおっさんが垂れ流してる妄想と変わらんリークにとやかく言ってる時点でナンセンスやぞw

「iPhoneニュース?噂 ?最新情報」新着記事
トレンド検索
国产精品嫩草影院-电影大全 - 高清在线观看 - 海量高清视频免费在线观看