”5G完全対応”モデル、iPhone 12 Pro Max限定か

ミリ波対応は、6.7インチモデルに限定される可能性

Thai nguyen wipHVj0T6fA unsplash

2020年の新型iPhone(iPhone 12)のうち、5Gのミリ派およびSub6の両方に対応するモデルは6.7インチモデル(iPhone 12 Pro Max)限定になる可能性がある。「iPhone 12 Pro Max」は、ミリ波対応用の”特別なアンテナデザイン”および大容量のバッテリーを搭載できる、とFast Companyが指摘している。

またミリ波をサポートする地域は、米国、韓国、日本の3カ国に限定されるという。Appleに詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏は、ミリ波をサポートする「iPhone 12」は、米国、カナダ、日本、韓国、イギリスの5カ国のみと予測していた。

日本ではSub6には3.7GHz帯および4.5GHz帯、ミリ波には28GHz帯が割り当てられている。ミリ波は、Sub6に比べて電波の指向性が高い。低い周波数に見られる電波が回り込むという特性がなく、通り抜けにくい性質がある。

(Source: Fast Company via 9to5Mac

ストーリータイムライン
8本の記事を表示する
関連情報
コメント(3件)
通りすがりの読者 へ返信する コメントをキャンセル

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. xPluss

    Proシリーズはミリ派.Sub6
    12はSub6のみ

    かと思ってましたが…まさかのPro Maxだけですか…

    ただ情報元のFast CompanyはPro Maxのディスプレイは6.5インチと書いてあるのが気になりますね…今までの情報では6.7インチになると報じられてますし…

  2. Apple大好きマン

    今年はめっちゃ悩みそうです。
    現状、5Gエリアはかなり狭いですしね???
    来年モデルからでいいのかなって思ってる自分もいます。。。

    1. 通りすがりの読者

      ですよねー
      俺の行動範囲が5G範囲内になる頃には買い替えになってそう

「iPhoneニュース?噂 ?最新情報」新着記事
トレンド検索
国产精品嫩草影院-电影大全 - 高清在线观看 - 海量高清视频免费在线观看