Foxconn、iPhone 12の量産に向けて雇用を強化か

iPhone 12の発売時期は例年に比べて「数週間遅れる」と公式発表済み

Tim cook visiting foxconn

Foxconnは、2020年の新型iPhone(iPhone 12)の量産に向けた雇用の強化を開始した。中国メディアによると、人材紹介した従業員に対し9,000元(約137,000円)のボーナスを与えているという。

iPhone 12」シリーズは、5.4インチモデルが1種類、6.1インチモデルが2種類、6.7インチモデルが1種類が発表され、全4機種がすべて5Gに対応すると噂されている。Appleは「iPhone 12」の発売時期が「数週間遅れる」と発表しており、発表イベントも10月以降に開催すると見られている。

Digitimesによると、6.1インチモデルの2機種を先行して発売し、5.4インチおよび6.7インチモデルを遅れて発売するという。Macお宝鑑定団Blogは、「iPhone 12」は10月後半に発表された後、LTEモデルは10月、5Gモデルは11月に発売される可能性があると予測している。

(Source: MacRumors

ストーリータイムライン
6本の記事を表示する
関連情報
更新日2020年08月11日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース?噂 ?最新情報」新着記事
トレンド検索
国产精品嫩草影院-电影大全 - 高清在线观看 - 海量高清视频免费在线观看