iPhone 12、”ハイエンドカメラレンズ”を搭載か

今年3月にiPhone 12 Pro Maxの広角レンズは7枚構成、イメージセンサーのサイズが1/1.9インチに大型化すると予測

Daniel romero KeOUN9KaQAI unsplash

2020年の新型iPhone(iPhone 12)は、”ハイエンドカメラレンズ”を搭載する可能性がある。Apple情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏の最新レポートは、”ハイエンドカメラレンズ”の詳細および具体的なモデルは明かしていない。今年3月のレポートでは、6.7インチモデル(iPhone 12 Pro Max)の広角レンズは7枚構成、イメージセンサーのサイズが1/1.9インチに大型化すると予測していた。

”ハイエンドカメラレンズ”を製造するLarganは、7月半ばからカメラレンズの出荷を開始予定。Ming-Chi Kuo氏によると、製造期間は例年に比べて4?6週間の遅れが発生しており、カメラレンズの出荷ピークは8月?10月から9月?11月にずれ込むという。

遅れの原因は明らかになっていないが、新型コロナウイルスの影響と見られる。

iPhone 12」は、例年より遅れて発売される可能性が高い。遅れを取り戻したと予測するレポートもあるが、日経BloombergWSJなど、大手メディアは量産の遅れを指摘。Ming-Chi Kuo氏も、「iPhone 12 Pro Max」は「複雑なデザイン」を理由に発売時期が遅れると予測していた

ストーリータイムライン
9本の記事を表示する
関連情報
コメント(2件)
通りすがりの読者 へ返信する コメントをキャンセル

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    仕様については正式発表を待つとして、個人的には、今年とか来年とは言わないが、現在のカメラ部の出っ張りや、様々な画角への対応方法が複眼しかない問題へのブレイクスルーを求めたい。

    1. g.O.R.i

      うー出っ張り気になりますよねぇ。僕も廃止して欲しい。でも廃止されないだろうなぁ。。。。

「iPhoneニュース?噂 ?最新情報」新着記事
トレンド検索
国产精品嫩草影院-电影大全 - 高清在线观看 - 海量高清视频免费在线观看