ソフトバンクオンラインショップ

iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Max、120Hzディスプレイを搭載か

Appleとして初めて有機ELディスプレイにProMotionディスプレイを採用か

Bagus hernawan A6JxK37IlPo unsplash

2020年の新型iPhone(iPhone 12)は、ProMotionディスプレイ」を搭載する可能性がある。iPhone 11 Proの仕様を正確に予測したIce universe氏によると、iPhone 12 Pro」と「iPhone 12 Pro Max」に搭載されるディスプレイの最大リフレッシュレートは120Hzだという。

ディスプレイのリフレッシュレートが向上すれば、画面のスクロールなど各種操作やエフェクトのアニメーションが滑らかになるが、同時に電池を消耗する。

iPad Proは最大120Hzのディスプレイを搭載しているが、表示するコンテンツや行う動作により、アダプティブにリフレッシュレートを調整できる。Appleは、これをと「ProMotionテクノロジー」呼んでいる。

iPhone 11以前のディスプレイは最大60Hzだが、「iOS 14」の開発向けベータ版には120Hzディスプレイ搭載を示唆する設定画面が発見されている。ディスプレイの品質より電池持ちを優先したいユーザーの意向を予想し、設定項目として追加する可能性がある。

ストーリータイムライン
関連情報
更新日2020年06月27日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース?噂 ?最新情報」新着記事
トレンド検索
国产精品嫩草影院-电影大全 - 高清在线观看 - 海量高清视频免费在线观看