ソフトバンクオンラインショップ

iPhone 12、発売は例年通り9月か 生産能力が劇的に回復との予測

1ヶ月以上の遅れを「劇的な生産能力の回復」で例年通りの水準まで戻すことは、果たして可能なのか

Iphone 11 pro keynote apple

2020年の新型iPhone(iPhone 12)は、例年通り9月に発売される可能性がある。金融サービスおよび投資会社のWedbushによると、サプライチェーンの回復が目覚ましく、Appleは遅れを取り戻すことに成功したという。

Barclaysは、「iPhone 12」の量産は例年に比べて4?6週間の遅れが発生しているが、9月に発表、10月または11月に発売すると予測していた。

iPhone 12」は新型コロナウイルスの影響により、発売時期の延期が懸念されていた。iPhoneのサプライヤーBroadcomのCEOは、「北米のモバイル端末メーカーで大規模な製品サイクルの遅延が発生している」と発言。「iPhone 12」の発売延期により、Broadcomは例年に比べて第3四半期の売上減、第4四半期の売上増を予測している。

またApple情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏は、全モデルの製造検証実験(EVT)に約1カ月の遅れが発生していると指摘。Apple情報を正確にリークしてきたJon Prosser氏は、「iPhone 12」は発表だけではなく発売も10月に延期されると予測している。

(Source: 9to5Mac

ストーリータイムライン
9本の記事を表示する
関連情報
コメント(3件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    仮にサプライチェーンの製造体制が回復したとして、それ以前の設計開発は遅滞なく進んでいたか遅延が解消されたということでしょうか?絶対に9月に欲しいわけじゃないので、しっかり作り込んでもらいたいです。

  2. 野良猫

    凄いですね。
    今年ゴリさんは、どのモデルを購入予定ですか?

    1. g.O.R.i

      出てから決めまーす?

「iPhoneニュース?噂 ?最新情報」新着記事
トレンド検索
国产精品嫩草影院-电影大全 - 高清在线观看 - 海量高清视频免费在线观看