iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxのみ、ToFセンサーを搭載か

新型iPad Proと同じToFセンサーが、2機種の新型iPhoneに搭載される見通し

Iphone 2020 concept black

【image via Ben Geskin】

今秋発売予定の新型iPhone(iPhone 12のうち、外向きカメラのToFセンサーは「iPhone 12 Pro」と「iPhone 12 Pro Max」に限定された機能になりそうだ。9to5Macが入手した「iOS 14」のコードによると、新型iPad Proと同じToFセンサーが、2機種の新型iPhoneに搭載されることが判明した。

9to5Macは、「d5x」と書かれた新型iPhoneに関するコードを発見。iPhone 11シリーズが「d4x」と記されていることから、「d5x」はiPhone 12シリーズを指していると見られる。

iPhone 12シリーズはコードネーム「d5x」としてiOS 14内に登場

ToFセンサーは、被写体に対して照射した光の反射が届くまでの時間を利用して三次元情報を計測する仕組み。数メートル離れた距離にある被写体も認識でき、正確な深度情報が取得可能になる。

原理は内向きカメラのTrueDepthセンサーと似ているが、使用が数センチ程度の距離に限られる点が最大の違いだ。

ToFセンサーが外向きカメラに搭載されることで、AR(拡張現実)アプリの精度向上が期待される。9to5Macは「ToFセンサーの目的の1つとして計測アプリがある」とし、「iPhone 12 Pro」が従来のiPhoneと比べて測定結果の精度向上を予想している。

Appleの情報に定評のあるアナリストMing-Chi Kuo氏は昨年7月、ToFセンサーを搭載するiPhone 12シリーズは2機種と予測していた。

「iPhone 12」は、5.4インチが1機種、6.1インチが2機種、6.7インチが1機種の合計4機種が発表される見通し。デザインの刷新や5Gの対応も噂されている。

ストーリータイムライン
8本の記事を表示する
関連情報
更新日2020年03月19日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    4種類…か、、
    ディスプレイサイズはほんとに増えるんだろうか…

    ラインナップはどうなるんだろう…
    11の後継機が5.4と6.1
    11proの後継機が6.1と6.7ってことになるのかな…

「iPhoneニュース?噂 ?最新情報」新着記事
トレンド検索
国产精品嫩草影院-电影大全 - 高清在线观看 - 海量高清视频免费在线观看