27インチ型iMac(2020)、ストレージはロジックボードに直付け

ロジックボードを交換する場合、ストレージはすべて削除される

Apple imac macos posterdraft adobebridge 08042020

27インチ型iMac(2020)は、フラッシュストレージがロジックボードに直付けされていることが判明した。MacRumorsが入手した内部資料によると、4TBおよび8TBモデルはロジックボードに拡張用コネクタが内蔵されているという。256GB、512GB、1TB、2TBモデルは用意されていない。

ロジックボードへの直付けは、ハードウェア暗号化が目的

ロジックボードへの直付けは、ハードウェア暗号化が目的。いずれのモデルもフラッシュストレージを取り外すことができない仕様となっているため、ロジックボードを交換する場合すべてのデータは失われる。Appleは、定期的なバックアップの取得を推奨している。

27インチ型iMac(2020)は、2019年モデルから基本的なデザインは変わっていないが、最大10コアの第10世代Intel Coreプロセッサ、最大128GBのRAM、最大8TBのSSD、最大16GBのGDDR6メモリを持つAMD Radeon Pro 5000シリーズのグラフィックス、T2チップを搭載し、スペックが大幅に進化している。

(Source: ifun.de via MacRumors

関連情報
カテゴリiMac
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iMac」新着記事
トレンド検索
国产精品嫩草影院-电影大全 - 高清在线观看 - 海量高清视频免费在线观看