ソフトバンクオンラインショップ

Apple Watch SE、正式発表!Series 6やSeries 3より”買い”な理由

Apple Watch SEは、”Apple Watch Series 5の廉価モデル”

Apple Watch SE

Appleは9月16日、スペシャルイベント「Time Flies」で、Apple Watchの最新モデル「Apple Watch SE」を正式に発表した。一言で表すのであれば、「Apple Watch Series 5の廉価モデル」だろう。性能および価格はSeries 3以上だが、最新モデルのSeries 6よりは機能が制限されている。

各モデルの仕様および価格を踏まえると、Apple Watch SEが非常に魅力的に映る。本記事ではApple Watch SEがSeries 6やSeries 3と比べて”買い”である理由について解説する。

Series 6と比較:常時表示ディスプレイや血中酸素濃度センサーの有無

Series6 vs SE
Apple公式サイトより

基本的な仕様はApple Watch Series 6と同じだが、以下の点が異なる。

  • 血中酸素濃度アプリは非搭載
  • 常時表示ディスプレイは非搭載
  • ケースはアルミニウムのみ
  • カラーはシルバー、スペースグレイ、ゴールドのみ
  • 電気心拍センサーは非搭載
  • U1チップは非搭載
  • 急速充電は非対応
  • S5チップ(S3と比べて最大2倍高速、S6より最大20%遅い)

Apple Watch SEには40mmと44mmケースが用意されており、Apple Watch Series 6に近い仕様だが、一部センサーやケースの種類、チップ性能を抑えることで価格を抑えている。Apple Watch Series 6は税別42,800円からだが、Apple Watch SEは29,800円から購入できる。

常時表示ディスプレイや血中酸素濃度アプリを必要としない場合、Apple Watch SEのほうがおすすめだ。S5の処理性能は十分高く、快適に使える。血中酸素濃度およびECG(心電図)を除く、各種健康管理機能や安全機能はSeries 6と同じくサポートされている。

僕の経験では、常時表示ディスプレイを有効化すると電池持ちが悪化する。Series 5を使用していた1年間、ほとんど有効化せずに使っている。Series 6のS6チップで改善されている可能性はあるが、常時表示されないことに慣れていたせいか、それほど困らなかった。

ケースはアルミニウムに限定されるが、定期的に買い換える可能性を考えると、安く抑えられることに越したことはないだろう。Apple Watch Series 4以前を持っている人、これからApple Watchの購入を検討している人にはおすすめだ。

Series 3と比較:長く使うならSEをおすすめしたい

SE vs Series3
Apple公式サイトより

一方Apple Watch Series 3は、19,800円から購入できる。より価格を抑えたい場合は選ぶことができるが、Apple Watch SEはディスプレイが大きく、S3チップとはハッキリと体感できる動作の違いがある。海外における緊急通報、転倒検出、騒音のモニタリングなどの安全機能も、Series 3では利用できない。

1台のiPhoneで2台目のApple Watchをペアリングできる「ファミリー共有設定」が利用できるのも、Apple Watch SEとApple Watch Series 6に限定される。

Apple Watch SEにあり、Apple Watch Series 3にない機能をまとめると以下のとおり。

  • より大きいディスプレイ(44mmまたは40mm)
  • 海外における緊急通報
  • 転倒検出
  • 騒音のモニタリング
  • ファミリー共有設定に対応
  • コンパス
  • 常時計測の高度計
  • 第2世代のスピーカーとマイク
  • S5チップ

Apple Watchは単なるスマートウォッチではなく、健康の管理や身の安全性をサポートするデバイスになりつつある。常時身に着けるのではなく、運動時などに限定して使用するのであればSeries 3でも十分かもしれないが、腕時計代わりに使用するのであればApple Watch SEのほうがおすすめだ。

なお新しく登場したソロループブレイデッドソロループは、Apple Watch Series 4以降をサポート。40mmおよび44mmケースと互換性があり、Series 3以前のモデルでは利用できない。

特集
関連情報
カテゴリApple Watch SE
更新日2020年09月19日
コメント(5件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    常時点灯でS5を購入した者としては、残念ながら多少安いくらいでは魅力を感じないですね。
    時計機能?スケジュールと通知、あとは天気とかが分かれば良くて、健康関連の機能はそこまで興味はない特殊な人間なので。

    文字盤も、ベータでは入ってなかったのにS6で紹介されてちょっとショックだった新規の文字盤がWatchOS7正式版では入ってましたし。

  2. 通りすがりの読者

    いや、確かSEはECGも無いですよ。
    だいぶ差別化されてるので、SEを選べば良い、とはならないかもしれませんね。

    1. g.O.R.i

      ECGないですね、たしかに!追記しておきます!

  3. 通りすがりの読者

    「緊急通報、店頭検出、騒音のモニタリングなどの」
    転倒が店頭になっちゃってます、、、

    1. g.O.R.i

      ぐわーーー絶対どこかでやると思ってた????くそーーーーー!!今直しました、ありがとうございます!!!!

「Apple Watch SE」新着記事
トレンド検索
国产精品嫩草影院-电影大全 - 高清在线观看 - 海量高清视频免费在线观看