Apple Watch Series 6はブルー系の新色追加、急速充電対応か

スペシャルイベントのロゴも青系だったことを考えると、新色に関係している可能性は高い

Daniel korpai 2FGPidtk00E unsplash

新型Apple WatchApple Watch Series 6)は、新しいカラーモデルが追加される可能性がある。WWDC20の発表内容を正確に予測した有没有搞措氏が明らかにした。詳細は不明だが、2020年の新型iPhone(iPhone 12)に追加される新色ネイビーブルーとマッチするカラーが噂されている。有没有搞措氏も青系のカラーを示唆するツイートをしている。

睡眠管理機能用に急速充電をサポートか

また有没有搞措氏は、急速充電がApple製品に追加されると示唆。詳細は明らかにしていないがApple Watchである可能性が高い。

急速充電のサポートは、watchOS 7で提供される睡眠管理機能をサポートするためと考えられる。「Apple Watch Series 6」の電池持ちは微増すると噂されているが、劇的な向上は見込めない。急速充電に対応すれば、入浴中や食事中など、限られた時間に電池残量を回復することが可能。睡眠管理機能を安心して使いやすくなる。

Appleは、日本時間9月16日2時から開催するスペシャルイベント「Time Fliesで、「Apple Watch Series 6」「Apple Watch SE」「iPad Air 4」「iPad 8」が発表するとの情報がある。watchOS 7の一般公開時期も明らかになると見られており、国内における心電図アプリの解禁が発表される可能性がある。

ストーリータイムライン
10本の記事を表示する
関連情報
更新日2020年09月14日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    Qi充電対応にならないんですかね…

「Apple Watchニュース?噂 ?最新情報」新着記事
トレンド検索
午夜电影_免费高清视频|高清电视|高清电影_青苹果影院